« 東アジアでも出生率低下 | Main | 清涼感のある地裁の中断命令 »

2004.07.27

書籍販売額やや増加

  書籍の販売額が前年同期比プラスになったのだそうです。日経本紙から。
  まずはよかったです。ヒット作頼みの状況が続いて、この業績ということらしいのですが、記事にあがっていた3冊のヒット作のうち、私は読んだのは1冊だけで、それもほとんど印象に残ってない。。出版社の業績にはほとんど貢献してないです、はい。

  書籍のヒット作が出る一方で週刊誌は不振だそうです。細切れでその場限りの情報が多い(らしい)週刊誌は、ネットと差別化するのは難しいかもしれません。写真なんか、ネットの方が倫理コードが効いてない分リアル(笑)だし。週刊誌を買ったことがほとんどない者がえらそうに言うことではないですが(汗)。

  読み応えのあるものが、使いやすいモバイル環境で読めたら、それはいいだろうなと思います。梅田さんのblog「iPodをめぐるあれこれ」で紹介されている「活字ビューアー」のようなものでしょうか。
出版社がどうやって安定した売上をあげていくのかは、まあ置いといて。

|

« 東アジアでも出生率低下 | Main | 清涼感のある地裁の中断命令 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/1060533

Listed below are links to weblogs that reference 書籍販売額やや増加:

« 東アジアでも出生率低下 | Main | 清涼感のある地裁の中断命令 »