« お猿が立った お猿が立った | Main | 差異 »

2004.07.24

blogはマスコミの増幅器?

  うーん。bloglinesの調子がおかしいのかなあ。。町山さんのblogは読もうと思って、しばらく前に登録しておいたのに、未読が表示されず、1週間前の記事を今頃読む羽目に。

  それはそれとして、日本公開を前にして盛り上がってきました。「「華氏911」がネオコンの陰謀?
田中宇さんの記事を、私は面白くできた物語として読んでいるのですが、真面目に読む人、真面目に受け取る人がいるのを心配する人、それぞれにネタにして楽しんでいるようです。

  ところで、その町山さんのもうひとつの記事「『華氏911』は偏向しているか?」の方に、気になる部分がありました。

マイケル・ムーアよりもアメリカのマスコミのほうがはるかに偏向して情報操作している。
この話は1年前にはよく聞きましたが、いまでもそうなんでしょうか。だとしたら困ったことだなあと思ったら、なんとまあ続いているのだそうです。
アメリカのマスコミの偏向は今も続いている。たとえば
と、このあと実例があげられています。詳しくは町山さんの記事で。

  私が気になったのは、blogはその状況でどう役にたっているのだろうか、ということです。blogでの情報交換も、やはり偏向しているのでしょうか。あるいは、米国内でもblogはまだ小さな影響力しかないのでしょうか。それとも、米国のbloggerは米国内の情報ソースしか見ないので、結局は米国内マスコミの情報を増幅する役にしか立っていない、ということなのでしょうか。どうもその辺りの状況がよくわかりません。

  ネット(やblog)が、仕組みとして世界に開かれているからといって、それが必ずしも偏向していないとは限らない、ということかもしれません。変な錯覚を持たないように、気をつけないといけないなあ、と反省。


  もっとも、「華氏911」に行列している若者達が「TVが見せないものを見られるんだろ」と言っているという話を聞く限りでは、マスコミの偏向に米国全体がいまでも踊らされているわけではないとは思うのですが。

|

« お猿が立った お猿が立った | Main | 差異 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/1035288

Listed below are links to weblogs that reference blogはマスコミの増幅器?:

« お猿が立った お猿が立った | Main | 差異 »