« 国債は買い。。とは思えない | Main | 年金制度改革は生産性向上 »

2004.06.06

デイ・アフター・トゥモロー

  シュールな映像をたくさん見せてもらって、満足。特に宇宙ステーションから見た巨大ハリケーンの映像は新鮮でした。「パーフェクトストーム」で似たようなのを見た気がするけれど、今度はもっと大きなものをたっぷり見られた。
  ロスの竜巻もすごかった。「ツイスター」の竜巻もすごかったけれど、今度のは、民家ではなくて高層ビルを巻き込むので、破壊のすさまじさが圧倒的。紙吹雪のように巻き上がるビルの残骸はもちろんCGだろうけれど、あれを見てしまうと、日本アニメの「総作画枚数○○万枚」とかいう一切が色褪せて見えてしまいます。

  後半は半分人間ドラマだけれど、中ダレなく一気にいきました。最後に、まるで現職をモデルにしたような副大統領に、反省の弁を言わせるあたりが、今の米国の気分をちょっと反映しているかも。

|

« 国債は買い。。とは思えない | Main | 年金制度改革は生産性向上 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/723384

Listed below are links to weblogs that reference デイ・アフター・トゥモロー:

« 国債は買い。。とは思えない | Main | 年金制度改革は生産性向上 »