« ココログの変な仕様発見 | Main | winnyユーザ本当は一桁少ない? »

2004.06.30

匿名のことなど

  何か、winny関連で盛り上がっているそうです。ワークショップがあったのだとか。公判が近いのかな。

  私は、以前の記事、「Winny作者の逮捕 まとめ」と「匿名性の意味」で、急いで書くべきことはもう書いたような気がするので、あまり追加することもありません。しかし、せっかく世間が盛り上がっているのなら、便乗して少しコメントだけしようかと思います。なお、私はワークショップに参加していないので、参加者の発言等は、インプレスの記事「“世界に誇るべきソフト”Winnyに合法的利用の未来はあるのか?」から引きます。
 
 
 
  さて、私が気になったのは、弁護士の落合洋司さんによる次の意見

「インターネット上での発言など、そういう意味での匿名性はむしろ今後もある程度保護される必要ある。しかし、何か犯罪ないし犯罪の嫌疑があった場合に、情報の発信者を法律の手続きに沿って調べられるという、そういう意味で匿名性が担保されているべきなのではないか」
素直にとれば、なにげなく同意してしまいそうな意見です。しかし、よく考えてみたい。

  「何か犯罪ないし犯罪の嫌疑」 とは何でしょうか。
  それは、権力に都合よく解釈され、利用されるおそれがあります。
 
 
 
  匿名で情報発信する環境の必要性、重要性は、権力の腐敗や不正を内部から告発する場合に、特に顕著になります。匿名で発信できる環境は、自浄能力を保つために、必要なものなのです。ところが、「情報の発信者を法律の手続きに沿って調べられる」ようにした場合、その環境が損なわれてしまいます。

  例えば、警察内部の不正を、内部の関係者が、ネットの匿名性を活用して告発したとします。警察は「誹謗中傷、名誉毀損、情報漏洩の疑いがある」という理由を付けて、まさに「犯罪の嫌疑」の名目で、発信者を割り出そうとするでしょう。裁判所の令状をとるなど、造作もないことです。立派な「犯罪の嫌疑」があるのですから。そして、プロバイダが、正式な手順を踏んで令状を用意した上でのこうした情報開示要求に抵抗できないことは、よく知られていることです。犯罪でもないのに、犯罪とされてしまうことが、あると思います。

  もうひとつ、今度は、犯罪だったものが犯罪でなくなる例をあげます。
  戦前は、天皇について批判めいたことを言えば、立派な犯罪になったそうです。今はそんなことはありません。なぜそう変わったか。誰かが、「それは犯罪ではない」と提案して、受け入れられたからです。受け入れられるまでには、たくさんの人が、「それは犯罪ではないはずだ」と発言して罪に問われていったそうです。

  「何か犯罪ないし犯罪の嫌疑があった場合に、情報の発信者を法律の手続きに沿って調べられる」ようにしておくことは、本来なされるべき告発、あるいは、新しい価値観の問いかけを、抑圧してしまいかねないのです。
 
 
  端的に警察などの例をあげました。まじめに勤めている関係者の方には申し訳ない。しかし、例のような事態はどこでも容易に起こり得ます。警察に限りません。

  内部関係者の勇気やモラルに頼って、「誰か信念に忠実な人が、己を犠牲にしてでも発言、行動するだろう」などとは、思わない方がよい。それなら、例えば、日本を代表する企業集団の一員であるM自動車が、あのような体質に染まることはなかったはずです。

  難しい問題であることはわかっています。一方で、本当の重大な犯罪の発信者を捕らえる必要もあることは、指摘を待つまでもなく認めます。(本当の犯罪の定義、重大さの程度の定義が難しいにしても)
 
 
  これはおそらく、慎重に比較衡量して決めなければならない問題なのでしょう。
・匿名による情報発信も許し、本音で自律的に問題解決に取り組む人を育て、価値観の変化に対応しやすい社会をつくるか。
・実名による情報発信だけを認め、建前で与えられた問題解決を受け入れ、価値観が固定しやすい社会をつくるか。

私は、どちらかといえば前者を希望します。

|

« ココログの変な仕様発見 | Main | winnyユーザ本当は一桁少ない? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/869617

Listed below are links to weblogs that reference 匿名のことなど:

» どうしてここまで議論が噛み合わないのか? [NetWind]
とりあえず、問題解決の方法論を探るという方向に行きかけた途中で挫折をした感じがするので、最初に立ち戻って、「匿名性」をめぐる議論が、どうしてここまで噛み合わない... [Read More]

Tracked on 2004.07.02 at 09:52 PM

« ココログの変な仕様発見 | Main | winnyユーザ本当は一桁少ない? »