« 方法論は具体的に運用してこそ意味がある | Main | 電子出版 »

2004.06.23

ソフト開発と弁護士

  岡口さん経由「司法修習生」という記事。winny事件を手伝いたいという司法修習生が結構いるそうです。断わられているそうですが。

  この記事の中で、なるほどと思った部分。岡口さんも指摘していますが、

そういうソフトの開発過程から助言を与えて、リリース後も法的にフォローしていくという段階だろう。
ソフト開発を始めるときは、まず弁護士さんに相談する。。たいへんな時代になってきました。

|

« 方法論は具体的に運用してこそ意味がある | Main | 電子出版 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/826120

Listed below are links to weblogs that reference ソフト開発と弁護士:

« 方法論は具体的に運用してこそ意味がある | Main | 電子出版 »