« コンテンツ育成に予算を | Main | オープンポリシーメイキング »

2004.06.21

デザインの大量生産

日経本紙、「新進気鋭」に「ハニーズ」というカジュアル衣料製造販売会社が取り上げられている。取り急ぎ抜粋メモ。
1978年設立、2004年5月期の連結売上高215億円、経常利益30億円(14%!)

・流行を先取りした色遣いやデザインの色柄物を1900円台という格安価格で販売。
・1600円まで低下しても売上高総利益50%確保の予想。
・発注から店頭陳列まで30~45日。
・中国での短納期、少量多品種生産。
・日本社内デザイナー45人がCADを使って次々に新しいデザインを描きあげる。デザイナーの大半は女性、平均年齢25歳。
・50人がファッションショーや雑誌をウォッチし情報収集。週1回の商品会議に反映。店長会議で、店頭の感覚も反映。

・週1回、中国の工場に発注(通常は月1回)。1回の発注あたり60種程度のデザインパターン。1種類あたり5千着。
・各店舗には1種類あたり20着程度投入(業界では珍しい小ロット)。1.5ヶ月での売り切りが目標。


この中で特に注目は、
・中国での多品種少量生産実現。
・短周期でのデザインの大量生産。

同一のものを大量にではなく、デザインを大量に生産すること、しかも安く、を付加価値とする戦略。

|

« コンテンツ育成に予算を | Main | オープンポリシーメイキング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/809914

Listed below are links to weblogs that reference デザインの大量生産:

« コンテンツ育成に予算を | Main | オープンポリシーメイキング »