« 音楽CDの値段 | Main | 名刺にICチップを埋め込む »

2004.06.16

いつになく地味なゴーログ

  木村さんのコラム「前田日明と坂本龍馬と「改革」の現実」は、いつもと様子が違って、地味な雰囲気。

  以前、ネットの盛り上がりを、現実の社会の盛り上がりと読み違えて判断を誤った、加藤紘一議員のことが、ふと頭をよぎりました。まわりで囃していた人達が、言葉だけでなく、現実に強力にサポートしてあげられればいいのですが。。。


単なる無責任な連想ですね(微笑)。

[追記]やっぱり取り越し苦労でした。「4991枚に上る公的年金関連のデータとプログラムが開示されます!」。やりましたね。というか、手順はきちんとあるものなんですねえ。なんで民主党は、最初からこの手順でやらなかったんだろう。
ともあれ、ゴーログ、ますます目が離せなくなりました。

|

« 音楽CDの値段 | Main | 名刺にICチップを埋め込む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/778067

Listed below are links to weblogs that reference いつになく地味なゴーログ:

« 音楽CDの値段 | Main | 名刺にICチップを埋め込む »