« ネットの意見を政治に反映 | Main | 音楽CDの値段 »

2004.06.15

出版社にも著作隣接権?


  日本書籍出版協会と日本雑誌協会の共同声明の中に、出版社にも貸与権を付与せよ、という文言が入っているそうです。「貸与権の次は」から
  作家自身では貸与権を有効に使う能力はないから、出版社が代わってやろうということなのでしょうか。しかしそれだけならば、作家の代理人として振舞えば済むはずです。
  自ら権利者になろうとする裏には、作家の意思とは別に、出版産業界として動こうという意図が想像できます。
  なんだか、音楽産業と同じことが起きそうです。違いは、音楽の製作者に比べて、作家は情報発信力が強いということでしょうか。とはいえ、兵糧攻めに弱そうなのは、音楽アーチストも作家も同じかもしれません。

ところで、この話とデジタル出版はどう絡むのでしょうか。
・作家の立場が強くなり、出版社の既存の権利は有名無実になる。
・デジタル出版する権利を出版社が握り、作家の立場は弱くなる。

やっぱり、音楽産業と同じことが起きそうな予感。。

|

« ネットの意見を政治に反映 | Main | 音楽CDの値段 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/770963

Listed below are links to weblogs that reference 出版社にも著作隣接権?:

« ネットの意見を政治に反映 | Main | 音楽CDの値段 »