« 丹沢で鹿を見た | Main | ネットの意見を政治に反映 »

2004.06.13

出生率が下がる理由

  理由は単純らしいです。それはお金がないから。
次の子どもを産まない理由はなんですか?」
貧乏に耐えて、よくがんばった!?

  世帯収入が二極化して、収入が少ない極の人が増えて、子供を生んで育てる金がない人が増えているのかもしれません。対策を考える人達は、収入が多いほうの極の人たちだから、実感がわかないのかな。
  「金がない」には、いまはあるけれど、産休や育休が失業につながって、収入が減る危険、というのも含むようです。

……だってさ、子どもが3人いる家ってば、親のどっちかが公務員だもの。それでも、産休とって育休とったせいで、とってない奴(男一般と毒女)にいじめられて、職場行けなくなって、病休。なんて話を聞くと、普通の神経の人は、システムが整っていても、怖くて産めねえなぁ(絶句)。
だそうです。

|

« 丹沢で鹿を見た | Main | ネットの意見を政治に反映 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/759935

Listed below are links to weblogs that reference 出生率が下がる理由:

» 子どもを産めない理由 [山の鳥]
 子供を産むために産休とって、職場の皆さんに迷惑をかけ、みんなから白眼視されては [Read More]

Tracked on 2004.06.13 at 06:58 AM

« 丹沢で鹿を見た | Main | ネットの意見を政治に反映 »