« 出版社にも著作隣接権? | Main | いつになく地味なゴーログ »

2004.06.15

音楽CDの値段

  為替変動の問題という視点があって、目から鱗です。「洋楽CDはなぜ「安い」のか?
  でも待てよ。購買力平価と突き合わせてみないと、本当のところはわからないかも。(自分で調べもせずものぐさですが)

  販売価格の内訳を知りたいなあと思っていたら、それも調べてくれていました。「CDのコストに関する考察
  記事の結論は、製造原価でもなく、社内販売管理費でもなく、広告宣伝費が大きいということらしいです。なんのことはない。広告代理店が儲けているのね。

  レコード会社がP2P潰しの先頭に立っているけれど、裏では広告屋さんの意向が働いているのかなぁ。
  さらに勘ぐれば、出版業界でのこんな動きの後ろにも広告屋さんがいたりして。

  考えすぎか。。

|

« 出版社にも著作隣接権? | Main | いつになく地味なゴーログ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/771476

Listed below are links to weblogs that reference 音楽CDの値段:

« 出版社にも著作隣接権? | Main | いつになく地味なゴーログ »