« blogの差別化 | Main | 「分類」を通したネット検索と実社会の関わり »

2004.05.06

三菱自幹部といまどきの若者の共通点

  三菱自動車の売り上げが落ち込んでいるそうです。毎日の記事から
  かつてはセクハラ企業として有名だった同社ですが、さらに度重なる隠蔽体質もはっきりしてしまったのでは無理もありません。

  TVで見た記者会見での社長さんの謝罪も、ふてくされたような印象で誠意が感じられませんでした。遺族のお母さんもやはり同じように誠意のなさを感じ取ったようです。

  ところで、新卒就職者へのアンケート調査では、いけないこととわかっていても会社の命令なら従う、という人が増えているそうですが、同じ回答者にこの事件について追加調査をしたら、どのような答えが返ってくるのでしょうか。
  逮捕された三菱自動車幹部の人達もきっと、悪いとわかっていても自分ひとりが正論を言えば職を失いかねないと思って口をつぐみ、あるいは上司の覚えめでたい人間になろうとして積極的に加担したのでしょう。

  さんざん苦労した末にやっと内定を勝ち取った優秀な若者たちも、やはり逮捕された三菱自動車幹部と同じなのでしょうか。致し方ないと思いつつも、なんともやりきれない気分です。

|

« blogの差別化 | Main | 「分類」を通したネット検索と実社会の関わり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/550406

Listed below are links to weblogs that reference 三菱自幹部といまどきの若者の共通点:

« blogの差別化 | Main | 「分類」を通したネット検索と実社会の関わり »