« 「すごいやり方」2 | Main | 「チワワは犬にあらず」は騙されてもいい話 »

2004.05.29

犬が犬でない話

  天気のいい週末、まちにはボロ市が立っている。食べ物屋台がいい匂いを振りまいている。中に一軒、見た目もきれいなデザートを売っている店がある。手の平に乗るような小さなお菓子で400円くらい。結構なお値段。
と、普段ならそれだけで見過ごすようなことなのだけど、よーく見ると「ドッグなんとか」と書いてある。ん?

  店の人に聞いてみると、犬用の食べ物だとのこと。でも苺がのってるマンゴプリンにしか見えないですけど。
  その横では、香ばしく焼けたローストチキンを切り分けて、パックに入れて売っている。これも犬様用だとか。「でも塩胡椒を使っていないだけですから、人間も召し上がれる」そうだ。そりゃそうだ。私なんか毎日鶏肉食べてるよ。ゆがいたり焼いたりしてね。実際、オープンエアのテーブルでは、そのローストチキン380円也を優雅にほお張る女性もいる。でも目の前で「人*でも*食べられる」と言われてしまうと、なかなか難しいものがあります。

  犬といえば、秋田犬とか柴犬とかが真っ先に思い浮かぶ私には、もはや遠い世界。そういえば、チワワはそもそも遺伝子的に犬ではないらしいし。
。。。と思って今その記事を確認しに行ったら、引っ掛けだったらしい。おーい。(微笑)

  実は数日前にこの記事を見て、「そうだよなあのチワワってやつはどうにも野生に欠けていて気持ち悪くて犬とは思えんと思っていたヨやっぱりそうか」という記事を書こうとして、あほくさいし面倒でほおっておいたのだった。白状するとあっさり信じてましたけど。
遺伝子と言われただけで信じ込むこの不思議。


そこで今日の教訓。

ネットの向こうの不特定膨大多数を信じてはいけない[こともある]。(爆)

「火星人襲来」を笑えません。

|

« 「すごいやり方」2 | Main | 「チワワは犬にあらず」は騙されてもいい話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/673834

Listed below are links to weblogs that reference 犬が犬でない話:

« 「すごいやり方」2 | Main | 「チワワは犬にあらず」は騙されてもいい話 »