« BBCが踏み出した大きな一歩 | Main | 「すごいやり方」2 »

2004.05.28

「すごいやり方」

  橋本さんのところで紹介されていた、「すごいやり方」。本屋で見つけてぱらぱらっと眺めて、即購入。それにしてもなぜ、サブカルの棚にあるんだろう。

  論理的に整然と書かれた、似たような内容の啓発本は山ほどあると思うのですが、この本はそれらとは少し違う感じを受けます。そう、「感じを受けます」などというフレーズを多用する私のような人間でも、ピピッとくるものがあるのです。

  あとがきを先に読んでしまったのですが、その中で著者は「「自分で実証していないことは書かない」に強くこだわった」と書いています。それがピピッとくる理由かと思います。

  例えば世の啓発本は、「30年先の自分をイメージして。。」など書いていることが多いと思うのですが、凡人である私は、そうした雲の上のような話を聞くたびに、眉に唾をつけながらも一応わかったフリをして頷くことで、なんとか世間に同化しようと努めてきました。
  しかしこの本では、「1年後に私はどうなっていたい?」「3年後は?」と書いています。なるほど、「きれいごとや想像のメソッドは一切入っていない」の言葉に嘘はなさそうです。

  この本は本当のエッセンスだけを、ごく短く書いています。ほとんど俳句にできるくらいに。人を辟易させる低劣な三段論法を論理性と勘違いしてページ数を稼いでいるような啓発本とは、体裁からして明らかに違います。あ。だから、サブカルの棚に入れられてしまうのか(笑い)。

  週末、お日様の下でじっくり読んでみようと思います。

|

« BBCが踏み出した大きな一歩 | Main | 「すごいやり方」2 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「すごいやり方」:

» 『すごいやり方』はすごかった [幸せになろう]
今更ではありますが(汗)遅ればせながら前々から気になっていたすごいやり方という本をBOOK OFFで見つけてしまい、さっそく購入してまいりました。 装丁が... [Read More]

Tracked on 2004.10.05 02:46 AM

« BBCが踏み出した大きな一歩 | Main | 「すごいやり方」2 »