« レコード輸入(制限)権はいったん成立か | Main | BBCが踏み出した大きな一歩 »

2004.05.27

三菱クラッチの件は中堅社員の声から

  ラルフ・ネーダー以前の時代に逆戻りしたかのような三菱自動車関連のニュースが続いています。日経の社会面に、今回のクラッチ系統の不具合情報は、三菱ふそうの中堅社員の内部告発が発端との記事がありました。品質に関する意識改革のための研修を行った翌日に告発があったそうです。

  そうした良心と勇気のある人が残っていれば、また出直しも可能だと思います。願わくはその中堅社員さんが、冷や飯を食わされたりクビになったりしませんように。資金を投入して新車開発ももちろん必要ですが、自分の仕事や職場に誇りを持てるように、気質を改めることも、劣らず重要だと思います。

  余談ですが「告発」という、ちょっとささくれ立った言葉に代わる、響きのいい言葉はないものでしょうか。ほんの少しの勇気を後押ししてくれるような、いい言葉が。

|

« レコード輸入(制限)権はいったん成立か | Main | BBCが踏み出した大きな一歩 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/662517

Listed below are links to weblogs that reference 三菱クラッチの件は中堅社員の声から:

« レコード輸入(制限)権はいったん成立か | Main | BBCが踏み出した大きな一歩 »