« Winny作者の逮捕 まとめ | Main | 絵になりにくいものを絵に »

2004.05.16

トロイ

誰がなんといおうと、苦悩する戦闘機械アキレスを演じるブラピが最高だ。

  ギリシャ神話なんてほとんど忘れてしまったけれど、映画の脚本は神話とはかなり違うところもあるようだ。ネットを検索すると簡潔な解説がたくさん出てくるので、思い出すのには不自由しない。
  例えば木馬作戦はアキレスが死んだ後に行われたと思ったけれど、まあ、脚本としては映画の方がドラマチックではある。

  映画の中では、韋丈夫、英雄、成り上がりの権力者、一途な若者、立派な王とその跡継ぎ、それぞれに描かれた人たちが次々に死んでいく中で、最後まで生き残ったのが、自分を臆病者だと思う弱き者だったというところは、なんだか示唆的だ。不死身のアキレスの台詞がいい。

  「神は死すべき人間に嫉妬している」

  死んで名を残すか、生きて歴史の中に埋もれるか。
  生き残ってなお歴史に名を残したのは、この戦争のあと長い放浪の末に、自分の国と妻を取り戻して物語の主人公にもなった、策士オデュッセウスただひとりか。この人が一番、人間くさいかも。

|

« Winny作者の逮捕 まとめ | Main | 絵になりにくいものを絵に »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/601956

Listed below are links to weblogs that reference トロイ:

« Winny作者の逮捕 まとめ | Main | 絵になりにくいものを絵に »