« 悩める身長250cmはキム・ボール・キニスン? | Main | 銀行が個人の小額決済に食指? »

2004.05.10

匿名性と著作権侵害は別々に考えたい

  「Winny開発者逮捕、著作権法違反幇助の容疑で」とのことで、すでにあちこちのニュースやblogで反応があがっているようです。
  この件は、匿名性の話とP2Pの話と著作権侵害の話を、別々に分けて考えたいと思います。

  いろいろな意見を見ていて思うのですが、この件に限らず、ネットに対して警察等の公権力が接するときの姿勢には、2つの基礎があると思います。ひとつは匿名性に対する警戒心であり、もうひとつは既得権(この場合は著作権)への配慮です。
  このうち、より大きな問題は、匿名性が抑圧されていく可能性だと思います。

  著作権は侵害しないのが正論で、それを覆すのは難しいと思います。そもそも楽曲のコピーについては、問題の本質とすべきは内外の不可解な価格差であって、海外と同程度の価格で国内でも買えるのであれば、著作権を持ち出すような話ではないはずです。ネット配信が競争によって低価格になっていけば、自然に解消することです。

  一方、匿名性の方は微妙で難しい問題です。権力の役割は社会の秩序をほどよく維持することだとすれば、秩序を乱しやすい匿名性は、権力から警戒されて当然です。とはいえ匿名性そのものを罪に問うわけにはいきませんから、押さえ込むためには別の口実が必要です。そこで持ち出されるのが著作権であり、その舞台として選ばれるのがP2Pインフラということでしょう。

  ですから、匿名性を守りたければ、権力が介入する口実をつくらないように注意しなければなりません。著作権は守る。不可解な価格設定には反対する。P2Pソフトには罪はない。それが基本姿勢です。

  47さん逮捕は正当なのかどうか、口実を与えてしまったのかどうかは、まだ判断できません。


[追記2004.05.11]
  NekoPunchさんからTBをいただいたので、手短かに補足します。

  以前も書いたけれど、著作権保護と文化の発展のバランスは、別の大きな問題-著作権のあり方-として考えるべきです。この論点は、合衆国憲法にあって日本国憲法にはないそうですが、そういうレベルの問題なのだと思います。話をそこまで広げてしまっては神学論争に突入し、決着には長い時間がかかるでしょう。その間に、目の前の現実はビジネスの論法によってどんどん特定の人たちに都合よく運ばれていくおそれがあります。

  そういうわけで、この話は内外価格差の問題に限定して考えるべきだと思うのです。
  そう考えれば、著作権絡みの問題はコンパクトになり、当面の解決も見えてくるでしょう、ということを本文では書きました。

  そこでやっと本文に戻ります。いま急いで考えて、守らなければならないものは何だろうかと。著作権は、匿名性を抑圧するための口実として活用されています。ですから、匿名性を守りたいのであれば、著作権絡みは内外価格差解消問題として現実的に対処し、口実として利用されないようにする必要があるのではないでしょうか。


※ 蛇足ですが、著作権のあり方の問題は、違法コピーの正否とも無関係です。この2つを混同する傾向がときどき見られるのは残念です。違法コピーはどう考えても認められないでしょう。現在の法律に問題があるのであれば、それを改正することに注力すべきです。法律を破る方向で考えてしまっては、どんな主張も受け入れられないと思います。

|

« 悩める身長250cmはキム・ボール・キニスン? | Main | 銀行が個人の小額決済に食指? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/570166

Listed below are links to weblogs that reference 匿名性と著作権侵害は別々に考えたい:

» Winny開発者逮捕の論点 [NekoPunch]
ピアツーピア(P2P)によるファイル共有ソフト「Winny」の開発者が逮捕されま [Read More]

Tracked on 2004.05.10 at 09:44 PM

« 悩める身長250cmはキム・ボール・キニスン? | Main | 銀行が個人の小額決済に食指? »