« ディボース・ショウ | Main | Whatを創り出すこと »

2004.04.12

scrapbook

◆COMMUNICATION
セキュアなコミュニケーション環境を目指して(2):次世代コミュニケーションの可能性
  アクセス権コントロールの概念を持ったコミュニケーション。サイトオリエンテッドと個人オリエンテッド。
全固定電話、2010年代前半にIP化…総務省方針
  KDDIは2007年までに全面IP化、NTTは2010年までに半分(3000万回線)IP化。
Blog、インターネットで広告業界はどう変わるのか?
  インターネットが広告の全体プランニングのハブとして機能している
Google x Weblog による、情報発信遺伝子の交配と進化
  weblogの多様性と、それを交配させる仕組みとしてのサーチ、両者の組み合わせ
「帝国主義」「村長と村と道路」そして「特名の崩壊」
  パソコン通信を単一文化として捉え、それが多元文化に遭遇したときのストレスと危険について、niftyコミュニティの匿名/特名コンセンサスを例に説明。
mixiはパソコン通信か?
  わかりやすい比喩。ある程度閉じた空間、本名でなくハンドル名の利用、mixiとgreeの比較。
自身の影響力を故意に矮小化すること
  「アイデンティティというレッテル」。そういう捉え方もあるか。匿名を考えるひとつのキー概念。

◆BROADCAST
CEとPCの交わるトコロ(2)
CEとPCの交わるトコロ(1)
  家庭内デジタル化。放送と通信の融合。それぞれの業界の動きなど。

◆INTERNET
MySQL は商用 RDBMS にとっての破壊的イノベーション
  十分安価で安定してきたRDBMSがファイルシステム代わりのストレージとして普通に使われることで、アプリの開発のしかたなどが変わってくるという面白い発想。
「カリフォルニアン・イデオロギー」とか「ボボズ」とか
  一度まとめが必要か。”シリコンバレー的な考え方=イデオロギー”について。
「定額制はヤフーに有利」--モバイル事業を率いる川邊健太郎氏に聞く
  Yahooの近況。TVと携帯はマーケティング的に近い(TV+携帯)話し。携帯とPCインターネット(OPERAなど)。
Winny問題を考える学会ワークショップ
“世界に誇るべきソフト”Winnyに合法的利用の未来はあるのか?
  公判を控えて?議論再燃。
Orkut、だめじゃん・・
  orkutの停滞とgree,mixiの拡大。違いはblogとの連携。広義の「知り合い」のupdate状況を知るアンテナとしてのSN。(携帯的コミュニケーションとの類似(私))
市民の安全を深刻に害し得る装置としてのWinny
  匿名ネットワークにおける削除機能、発信者と閲覧者の匿名性の区別など。コンピュータが複数のIPアドレスを持つことが匿名性を保障するアイデアは。。たぶん誤り。故意?。「産業音楽」の言葉と、たばこ産業の比喩がおもしろい。
インターネット知の欠陥というアイデアに関するメモ Version2
  ネット上の情報に基づく論が、細切れの情報のかき集めをもとにしており、それゆえ文脈を見失いがち、という指摘。
国内電機メーカーはWintelになる夢を見られるか
  cellのようなハードウエアレイヤから再構築する以外にWintel支配を覆す方法はない、という指摘。
MicrosoftはIOS(InternetOperatingSystem)も支配する
  Windowsの持続的強さの理由。
弾圧されつつあるダムネットワークという思想
  ネットアーキテクチュアは特定の色をなるべく持たない透明なものであるべき、というIPの基本思想を再度指摘。winnyに関連してこれが出てくるところがさすが。
ストレージ+サーチという世界
  サーチ+ポータルという中央集権的世界から、Blog+Furl+Findory という分散的でややくだけた世界へ。
Googleの本質は新時代のコンピュータメーカ
  Googleは新しいコンピュータである。
ブロガーの壁と多面性の崩壊、および魔法の数字150について
  「素早く/頻繁な投稿」がブログの基本だが、読者が増え、顔が見えにくくなると、保守化する。
インターネットの法と習慣
  タイトルまま。法律の基礎の基礎をネットに絡めてやさしく解説。

◆job
「馬と鹿の友人たち」〜番外編:仕事をため込む人
  ムダな作業を真面目に続けて仕事をしていると錯覚する人たちを諌めるときに使う。
ソフトウェア開発の生産性と good enough
  ソフト開発にはGood enough が重要。
営業極意 その2
  タイトルまま。まずは真似る。自分らしさはその後。

◆technology・investment

SED(表面電解ディスプレイ)キャノン・東芝
Felica

◆economy
資金循環統計の解説
  日銀による解説。
信用情報と目隠しババ抜き
  信用情報(ホワイト情報)のソースがまとまっている。ブラック情報はなし。

◆right
著作権の解説
  文化庁による解説。「著作権テキスト」がわかりやすい。

|

« ディボース・ショウ | Main | Whatを創り出すこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事