« ベイブリッジ一般道開通 | Main | 非製造業に真に足りないもの »

2004.04.24

マルエツ開店

  このところの新築マンションラッシュを当て込んでか、近所にマルエツが開店した。さっそくにおい付け(笑)に行ってみた。

  価格は庶民向け食品スーパーとしてはやや高めか。近くに肉のハナマサがあり、肉類は太刀打ちできないだろう。もっともハナマサは小分けでは売らないから、付け入る余地はある。野菜果物は、周囲の小さなスーパーに比べると比較的安い。というか、これまで周囲の小規模な店が高すぎた。これでまともな価格まで下がっていくだろう。
  Foodexというブランドをたくさん置いている。24時間営業の代わりに高い値付けが特徴のFoodexpressと関係があるのかと思いネットで調べたら、Foodexpressはマルエツの店舗ブランドなのね。勉強になりました。
  そういえば、丸紅とマルエツはICタグの実験もしているはず。さらに検索すると資料があった。なんだかギトギトな資料だが。RFIDについてはまた別に書こう。

  価格オペレーションで面白いことがひとつあった。肉類は1日経つと半額にしてしまうようだ。例えば23日加工で26日賞味期限だとすると、24日にはもう半額のシールを貼ってしまう。この作業をしている店員さんに尋ねたところ、店の一般ルールだとのこと。
  賞味期限当日に半額という感覚が普通だと思っていたので、1日経過で半額には驚いた。ハナマサを意識しているのか、あるいは安全への配慮を強調したいのか。もとの価格が高めなので必ずしも利益を圧迫するとは思えないが、買い気を誘うにはうまい方法ではある。

|

« ベイブリッジ一般道開通 | Main | 非製造業に真に足りないもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/487457

Listed below are links to weblogs that reference マルエツ開店:

« ベイブリッジ一般道開通 | Main | 非製造業に真に足りないもの »