« 他社の商標をadwordsで落札可能に? | Main | 議員の年金保険料支払いを調べよう »

2004.04.14

ソーシャルネットワークでの儲け方

  以前、アムウエイとの連想でソーシャルネットワークに触れたことがありましたが、やはりそういうことを考える人がいるようです。「友達一人紹介したら30セントくれるソーシャルネットワークサービス」から。

友達の友達までカウントして,例えば10,000万人集まったら$3,000払ってくれるそうな
露骨にそのものですね(笑。報酬額の算定が再帰的な構造になっているのは、やはりまずいと思うのだけど。。

  こうしたグレーゾーンの試みはともかくとして、ソーシャルネットワークで清く正しく儲ける方法はないものか。一応、分類だけ考えてみます。あくまでも評論家の立場です。

1.プラットフォーム提供者として
  A.自社の会員を基盤とする場合
    ▽基本システム提供
      ・有料会員からの会費(固定)。
    ▽組織運営
      ・イベント等主催の運営費(会費とは別途)。
    ▽マーケティング活動代行または仲介
      ・調査:アンケート調査請負料。(仕組み提供のみから設問・回収・分析まで)
      ・広告:広告掲載紹介料。(HUBへの紹介)
      ・誘導:アフィリエイトバナー掲載仲介料。
      ・販売:会員から直接受注。(正確には受注取次ぎ。他はすべてアフィリエイトに収斂する)
      ・基礎情報提供:マーケティングデータ提供料。
    ▽ECシステム提供
      ・基本システム以外(ショッピングバスケット、決済システムなど)
  B.他社にシステム提供する場合
    ▽SNシステム一式を、事業者に販売。
    ▽SNシステム運用を顧客ブランドで運用代行。

2.プラットフォーム利用者として
  ※1A.に準じて、利用者の立場から。

3.ネットワーク参加者として
  ※1A.に準じて各種承諾料。
  ◆自分の商品の掲載
    (「手打ち蕎麦売ります」「シェアウエアつくりました」など)

とりあえず、普通に考えればそんなところでしょうか。
当たり前すぎですが。。

|

« 他社の商標をadwordsで落札可能に? | Main | 議員の年金保険料支払いを調べよう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/439771

Listed below are links to weblogs that reference ソーシャルネットワークでの儲け方:

« 他社の商標をadwordsで落札可能に? | Main | 議員の年金保険料支払いを調べよう »