« March 2004 | Main | May 2004 »

April 2004

2004.04.30

ISPから夜電話が

  加入しているISPから、夜の8時頃電話があった。ブロードバンドって知ってますか、という内容だ。これまでそんな勧誘はなかったのだが。

Continue reading "ISPから夜電話が"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.29

買い物

  今日はいろいろ買い物をした。買い物は楽しい。女は特にそうらしいが男だってそうなのだ。買い物をしつつ男の習性を発揮していろいろ考え楽しむのだ。今日はいくつも買い物をして、店と客の成熟について考えた。

Continue reading "買い物"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.28

モノがいらない

  さるメルマガで、見つけたいい言葉をひとつ。

年を取るほど、要るものがどんどん減っていく。
年を取るほど、感動できるものがどんどん増えていく。

Continue reading "モノがいらない"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

年金未納軍団がパワーアップ(笑

  新たに4閣僚と野党第一党代表の年金未納が判明とのこと。故意にやっているわけがないから、いずれも制度に対する理解不足なのだろう。制度作りのプロである政治家がこれだけ間違うということは、いかに現在の制度がぐちゃぐちゃでわかりにくいかをよく示している。野党が言う、制度を一本にわかりやすく、という主張が妥当なものにも見えてくる。
  それにしても、さらに調査が進んで、主だった政治家の4割が未納経験者なんてことになったら。。。まさに国民の意見を忠実に代表する選良であるということになるのでありましょうか?(爆)。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.04.26

KILLBILL2

  1に比べると、派手で大雑把な立ち回りがないかわりに、締まりのある運びでした。アクションの緊張感、会話の緊張感、合間の緩み。これだけのものがつくれるのだから、1は遊んでたんだなあと、つくづく思う。
昨日キ○シ○ーンで損した分を取り返した気分です。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.04.25

COREDO日本橋

  行ってみました。地下鉄日本橋駅を降りてすぐ。

Continue reading "COREDO日本橋"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

非製造業に真に足りないもの

  日経本紙「経済論壇から」の記事「非製造業は非効率か」から。要約して3点ほど抽出してみる。

1.日本の非製造業の効率は実は向上している。問題はそれが過剰品質なのかどうかという点だ。
2.コンテンツビジネスについては、クリエータに対して流通業者が不公平とも思える力を持ちすぎている。規制に守られているのがその原因だ。
3.日本の「ものつくり」の強みである「つくり込みによる質の向上」は、実は非製造業でも高水準に行われている。いまのところそれが正当には評価されていない。
筆者は、土志田征一さんや岸本周平さんほかの論を取り上げて、それに自身の主張をかぶせる形で、上記のような論を展開している。

Continue reading "非製造業に真に足りないもの"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.24

マルエツ開店

  このところの新築マンションラッシュを当て込んでか、近所にマルエツが開店した。さっそくにおい付け(笑)に行ってみた。

Continue reading "マルエツ開店"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ベイブリッジ一般道開通

  今日の午後3時から開通ということで、4時頃行って渡ってみました。丁度セレモニーが終わった後で、後片付けをしてました。道は山下埠頭側から上がって、大黒埠頭側へ行き、生麦へ。このルートなら、逆に辿れば元町へ行くときに、信号なしで快適そうです。
  あいにく、小雨がぱらつき加減でしたが、港が一望できていい景色。橋の幅のうち港外側半分だけを使って、片側1車線ですが、あんな風に偏っていても大丈夫なんですね。橋の自重に比べれば、車の重量は無視できるくらい小さいのかな。
  トラックが中心街に入らずに通り抜けできる効果が大きいそうです。私にとっては、また走るのが楽しい道が増えました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キャシャーン

たったひとつのいのちを捨てて
生まれ変わったふじみの体

を、そういう風に使いますのん?(笑

Continue reading "キャシャーン"

| | Comments (0) | TrackBack (6)

2004.04.22

世界の神経系の進化

  「インターネット時代をリードできない「PC世代の限界」」を読んでいて、インターネットは世界の神経系だということを改めて思い出しました。

Continue reading "世界の神経系の進化"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

パーソナライズと個人情報保護は両立する

  次の時代のマーケティングの主要テーマのひとつとして「パーソナライズ」があげられる。その際、同時に個人情報保護の問題が取り上げられることが多い。
  パーソナライズがもたらす利便性を享受しつつ、個人情報保護の問題を抑制するには、個人情報を、個人識別情報と個人属性情報とに分けて考え、識別情報ではなく属性情報を使うことが鍵となる。

Continue reading "パーソナライズと個人情報保護は両立する"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

人質家族の政治的発言

  ここでイラク人質事件について、コメントが盛り上がっています。いずれも頭の切れる人たちの議論で、見ているだけが精一杯ですが、私としてはessaさんの主張の要点をこう取りたいと思います。

Continue reading "人質家族の政治的発言"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.20

エニーミュージック

  音楽のネット配信に光明が見えるかもしれません。「オーディオ機器メーカー8社が音楽配信会社を設立、5月にサービス開始」だそうです。エニーミュージックのプレスリリースはここ

Continue reading "エニーミュージック"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新銀行東京のコスト構造

  TV(NHK)で、新銀行東京の社長さんのインタビューを見ました。それによると、貸倒れ引当ては、一般の銀行の2倍に設定し、一方で、人件費や支店経費等のコストは10分の1として、高い貸し倒れリスクを織り込んだ収益構造にするとのこと。

Continue reading "新銀行東京のコスト構造"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

実証・実践

  政治と技術というと、あまり縁のない世界かと思っていたけれど、人の活動として共通の要点はあるようです。それは実証・実践的な姿勢だと思います。

Continue reading "実証・実践"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.19

非ネイティブの勉強法

  イラクの人質事件はようやく解決したそうですが、ジャーナリスト2名の方の開放時の映像を見ての感想はひとつだけ。「こんな英語でジャーナリストが務まるのか」。

Continue reading "非ネイティブの勉強法"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.18

新江ノ島水族館

  良い天気に誘われて、ちと足を伸ばして行ってみました。ロケーションは最高。海沿いの砂浜に面して立っていて、客席から一望できる相模湾をバックにイルカショーが繰りひろげられて、湘南気分が盛り上がります。

Continue reading "新江ノ島水族館"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2004.04.17

地球大進化

  NHKの特集番組「地球大進化」。山崎努が案内役。今までになく面白そうな雰囲気。キャンプに行く予定を1日ずらしてまで、見て満足。

Continue reading "地球大進化"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

神奈川10区,OK

[神奈川10区,田中和徳 衆議院議員,54歳,自由民主党,当選3回,24時間で本人から返信あり,正常(滞納無し)]

先日の議員の年金保険料支払いを調べる件、意外なことに、速攻で返信が来ました。
ご本人からの簡潔で丁寧な返信をいただきました。やるな田中和徳54歳。

今度の件で、日頃思っても見なかった、選挙民としての自分を発見しました。選挙のとき以外はほとんど自覚しなかったのですが、いい経験でした。きっかけをくれたよしおかさんに感謝。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.16

ある人の死

このことばは深いな。

私は彼が面白い人だとは思うが、ある一定以上近寄るのはやめようと思った。
私はそうして、少しずつ、本当に孤独になっていくのだろうなとは思う。
鷺沢萠、松田新平」より。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

議員の年金保険料支払いを調べよう2

  asahi.comによれば、「民主党、全閣僚の「年金加入歴」開示を要求 衆院厚労委」だそうです。

  野党第一党の代表が、懇談会とはいえ公の場で関係者の貴重な時間を使って出す要求としては、やや小粒な感じがします。管代表には、ゴーログでも主張されているような、年金の基礎的情報開示という根本的な問題にこそ、粘り強く取り組んでもらいたいと思います。

  とはいえ、政治家が小粒な問題に走ってしまうのは、わしら選挙民の側の問題でもあるのかもしれません。議員さんが年金を払っているかどうか一応確認しましょ、といった身近な問題は、野党第一党の党首の手を煩わせるまでもなく、自分の選挙区の議員に対してちょこっと確認しとくことではないでしょうか。そうしたコミュニケーションが日常さりげなく行われる風土であれば、職業政治家はより本質的な問題に時間を割くようになり、政治の質の向上につながると思います。

  そこで提案があります。よしおかさんという方が、議員さんの年金支払い状況を調べてトラックバックで持ち寄りましょう、という企画を立てています。

  この企画に乗ってみませんか?

  よしおかさんは、cnetの梅田さんのblogでも紹介された、シリコンバレー帰りの一流の技術者です。そうした人が、フットワークも軽くこうした企画を立てることはとても大切なことだと感じます。このひとつの芽を、bloggerの皆さんのちょっとづつのお力で、まとまった成果に繋げられないかと思うのです。

  興味を持っていただけましたら、ぜひよしおかさんの記事を読んで、メールを1通書いてみてください。


※この記事は上記のゴーログにTBしました。少し古い記事へのTBだから、あんまり読んでくれる人がいないかもなあ。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.04.15

議員の年金保険料支払いを調べよう

  梅田さんのblogで知った、技術者のよしおかさんのblogで、面白い試みをやろうとしています。
  「小泉首相は国民年金を払っているのか?」によれば、かなりの数の国会議員の国民年金保険料支払い状況が不明だとのこと。そこで、もしや払ってないのでは?という疑念を晴らすべく、地元選出議員に問い合わせメールを出して、結果をTBで持ち寄りましょう、という企画だそうです。

Continue reading "議員の年金保険料支払いを調べよう"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.04.14

ソーシャルネットワークでの儲け方

  以前、アムウエイとの連想でソーシャルネットワークに触れたことがありましたが、やはりそういうことを考える人がいるようです。「友達一人紹介したら30セントくれるソーシャルネットワークサービス」から。

友達の友達までカウントして,例えば10,000万人集まったら$3,000払ってくれるそうな
露骨にそのものですね(笑。報酬額の算定が再帰的な構造になっているのは、やはりまずいと思うのだけど。。

Continue reading "ソーシャルネットワークでの儲け方"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

他社の商標をadwordsで落札可能に?

  記事によれば、Googleのスポンサード・リスティング・サービスで他社の商標も入札できるようになるそうです。

Continue reading "他社の商標をadwordsで落札可能に?"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

悪マニ訴訟取り下げ後のGoogleの対応は?

  少し古い話になるのですが、悪徳商法マニアックスと株式会社Wの間の訴訟について、W社側が告訴とり下げだそうです。詳しくはここに。この取り下げを被告である悪マニ側が受け入れれば、正式に告訴取り下げになるそうです。

Continue reading "悪マニ訴訟取り下げ後のGoogleの対応は?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.12

Whatを創り出すこと

  仕事を考える枠組みとして「What→How→Do」というフレームワークの話しが某MLで出た。

Continue reading "Whatを創り出すこと"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

scrapbook

◆COMMUNICATION
セキュアなコミュニケーション環境を目指して(2):次世代コミュニケーションの可能性
  アクセス権コントロールの概念を持ったコミュニケーション。サイトオリエンテッドと個人オリエンテッド。
全固定電話、2010年代前半にIP化…総務省方針
  KDDIは2007年までに全面IP化、NTTは2010年までに半分(3000万回線)IP化。
Blog、インターネットで広告業界はどう変わるのか?
  インターネットが広告の全体プランニングのハブとして機能している
Google x Weblog による、情報発信遺伝子の交配と進化
  weblogの多様性と、それを交配させる仕組みとしてのサーチ、両者の組み合わせ
「帝国主義」「村長と村と道路」そして「特名の崩壊」
  パソコン通信を単一文化として捉え、それが多元文化に遭遇したときのストレスと危険について、niftyコミュニティの匿名/特名コンセンサスを例に説明。
mixiはパソコン通信か?
  わかりやすい比喩。ある程度閉じた空間、本名でなくハンドル名の利用、mixiとgreeの比較。
自身の影響力を故意に矮小化すること
  「アイデンティティというレッテル」。そういう捉え方もあるか。匿名を考えるひとつのキー概念。

◆BROADCAST
CEとPCの交わるトコロ(2)
CEとPCの交わるトコロ(1)
  家庭内デジタル化。放送と通信の融合。それぞれの業界の動きなど。

◆INTERNET
MySQL は商用 RDBMS にとっての破壊的イノベーション
  十分安価で安定してきたRDBMSがファイルシステム代わりのストレージとして普通に使われることで、アプリの開発のしかたなどが変わってくるという面白い発想。
「カリフォルニアン・イデオロギー」とか「ボボズ」とか
  一度まとめが必要か。”シリコンバレー的な考え方=イデオロギー”について。
「定額制はヤフーに有利」--モバイル事業を率いる川邊健太郎氏に聞く
  Yahooの近況。TVと携帯はマーケティング的に近い(TV+携帯)話し。携帯とPCインターネット(OPERAなど)。
Winny問題を考える学会ワークショップ
“世界に誇るべきソフト”Winnyに合法的利用の未来はあるのか?
  公判を控えて?議論再燃。
Orkut、だめじゃん・・
  orkutの停滞とgree,mixiの拡大。違いはblogとの連携。広義の「知り合い」のupdate状況を知るアンテナとしてのSN。(携帯的コミュニケーションとの類似(私))
市民の安全を深刻に害し得る装置としてのWinny
  匿名ネットワークにおける削除機能、発信者と閲覧者の匿名性の区別など。コンピュータが複数のIPアドレスを持つことが匿名性を保障するアイデアは。。たぶん誤り。故意?。「産業音楽」の言葉と、たばこ産業の比喩がおもしろい。
インターネット知の欠陥というアイデアに関するメモ Version2
  ネット上の情報に基づく論が、細切れの情報のかき集めをもとにしており、それゆえ文脈を見失いがち、という指摘。
国内電機メーカーはWintelになる夢を見られるか
  cellのようなハードウエアレイヤから再構築する以外にWintel支配を覆す方法はない、という指摘。
MicrosoftはIOS(InternetOperatingSystem)も支配する
  Windowsの持続的強さの理由。
弾圧されつつあるダムネットワークという思想
  ネットアーキテクチュアは特定の色をなるべく持たない透明なものであるべき、というIPの基本思想を再度指摘。winnyに関連してこれが出てくるところがさすが。
ストレージ+サーチという世界
  サーチ+ポータルという中央集権的世界から、Blog+Furl+Findory という分散的でややくだけた世界へ。
Googleの本質は新時代のコンピュータメーカ
  Googleは新しいコンピュータである。
ブロガーの壁と多面性の崩壊、および魔法の数字150について
  「素早く/頻繁な投稿」がブログの基本だが、読者が増え、顔が見えにくくなると、保守化する。
インターネットの法と習慣
  タイトルまま。法律の基礎の基礎をネットに絡めてやさしく解説。

◆job
「馬と鹿の友人たち」〜番外編:仕事をため込む人
  ムダな作業を真面目に続けて仕事をしていると錯覚する人たちを諌めるときに使う。
ソフトウェア開発の生産性と good enough
  ソフト開発にはGood enough が重要。
営業極意 その2
  タイトルまま。まずは真似る。自分らしさはその後。

◆technology・investment

SED(表面電解ディスプレイ)キャノン・東芝
Felica

◆economy
資金循環統計の解説
  日銀による解説。
信用情報と目隠しババ抜き
  信用情報(ホワイト情報)のソースがまとまっている。ブラック情報はなし。

◆right
著作権の解説
  文化庁による解説。「著作権テキスト」がわかりやすい。

|

2004.04.11

ディボース・ショウ

  安心して笑えました。ジョージ・クルーニーというと、特段の映画フリークでもない私は「パーフェクト・ストーム」での暗~い印象しかないのですが、それとは打って変わって、おもろいダンディを演じてくれてました。ストーリーも二転三転で楽しめた。

Continue reading "ディボース・ショウ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

解放?

  イラクで人質になっている人たちが、開放されるかもしれないという希望が出てきたらしい。本当に帰ってくるとしたら嬉しいことだ。またそうなれば、災い転じて福となすことが起きるかもしれない。日本は米国とは違う国だと、イラクの人たちが思ってくれていることが、共通認識として広がれば、いろいろなことが起きるし、できるようになるからだ。

  それにしても、スペインで起きてしまったことと、今回のこの事件との落差には驚くほかない。イラクの国内の状況が客観的かつ正確に伝えられることを、引き続き希望したい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.10

匿名発信と情報リテラシ

  「2ちゃんねるの発信者情報開示命じる仮処分 東京地裁」  武富士の疑惑に関する記事を書いたジャーナリストを誹謗中傷する書き込みについて、そのIPアドレスと発信日時を開示するよう命じた仮処分が出たそうです。同法に基づいて情報開示を命じる仮処分は、初めてのケースになるのかもしれません。
  2チャンネルは、弱い立場の個人が匿名で企業を攻撃するケースが一般的かと思っていましたが、このケースは逆に、悪事を表沙汰にされたくない企業が、匿名の仮面を借りて個人を攻撃して、失敗したケースなのかもしれません。もちろん開示結果を待たなければわかりませんが。

Continue reading "匿名発信と情報リテラシ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

携帯で拡大鏡

  100式に「お!」と思うものが取り上げられてました。携帯のカメラとディスプレイを利用した拡大鏡!をソフトウエアで!!
QuickLookというらしいです。発明と呼んでもいいかもしれませんね。

Continue reading "携帯で拡大鏡"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

イラクで気になる点

  昨日、自衛隊撤退の可否は、イラクの内戦の可能性だけに左右されるべき、と書いた。その後気になる点が2つあることに気付いた。ひとつは、この誘拐は自衛隊を撤退させないための罠だとしたら?という疑念。もうひとつは、現地の治安状況に関する報道が、あまり伝わってこないことについての不安。

Continue reading "イラクで気になる点"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.09

自衛隊撤退の賛否

  邦人人質事件に絡んで、自衛隊を撤兵すべきかどうか、その賛否が話題になっているようだ。しかし、自衛隊が撤退するかどうかは、人質事件とは切り離して考えるべきではないか。この問題はひとえに、現地情勢の大局を見て決めるべきだろう。撤退するか否かの目安はイラクが内戦に突入する可能性があるかどうか、そこだけに掛かっていると思う。

Continue reading "自衛隊撤退の賛否"

| | Comments (2) | TrackBack (2)

2004.04.08

松井稼頭央選手のblogができてる(^-^)

  いつのまにか、松井稼頭央選手のblogができている。同選手のホームページの中の日記という位置づけのようだ。さすがに、コメントとトラックバックは無し。
このblog、3月16日に始まっているようだけれど、cocologのお知らせには載ってなかったと思うのだが。。なぜ?

4月6日の日記は「だけどホンマ嬉しかったわ!!」で結ばれている。(^-^)
感動したよ!すばらしい!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エレファント

  あっさりとした映画だった。あっさり処理された映画だったというか。もちろんその内容はあっさりなどという言葉ではすまされないのだけれど。

Continue reading "エレファント"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.07

FLET'sに切り替え

  ACCAからFLET’sに切り替えた。特にトラブルもなく、あっさり接続。ACCA8MタイプからFLET’s24Mタイプに変えたのだが、速度は以前とほとんど変わらず3Mbps少々。速度アップをちょっとだけ期待していたが、まあこんなものか。

Continue reading "FLET'sに切り替え"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.06

Googleは新しいコンピュータ!

  今日梅田さんのコラム「Googleの本質は新時代のコンピュータメーカ」は、記憶にとどめておくべきコラムだと思う。

Continue reading "Googleは新しいコンピュータ!"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

信金業界が財務情報DB構築

  日経本紙の記事から。信金業界が小規模企業だけを集めた財務データベースづくりに乗り出すとのこと。信金中央金庫に情報を集約し、与信審査や財務コンサルティングに利用する。

Continue reading "信金業界が財務情報DB構築"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東京メトロ特派員情報コーナー

  地下鉄が民営化されて、ホームページに「特派員情報 東京気持ちマップ」というのができた。駅近くのいろいろな情報を誰でも、moblog風に投稿できる。ページトップに目立つように配置されていて、力が入っている。

Continue reading "東京メトロ特派員情報コーナー"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.05

悪マニ プロバイダとも訴えられる?

  悪徳商法マニアックスと株式会社ウェディングがもめているらしい件、W社側が告訴も辞さないという圧力をかけたらしい。対象が悪マニだけならともかく、プロバイダも告訴の対象にするとか。詳しくはここの記事

Continue reading "悪マニ プロバイダとも訴えられる?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.04

悪マニ ココログ支店開店

  ブックマークを整理していて、久しぶりに悪徳商法マニアックスのページを覗いてみたら、なんだか垢抜けたデザインに変わっていた。明るく清潔なイメージで新装開店というか。。にきびが消えた松井秀喜というか。。しかも、ココログに支店を作ったらしい。うーん。ココログっていうイメージかな?(笑。
  なにはともあれ、某W社とのトラブルも抱える悪マニ。これからもつぶれずにがんばってほしいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

イン・ザ・カット

  主演メグ・ライアン、監督!ニコール・キッドマン。女達が主役の映画ということかなあ。確かに、そういう感じはしましたが。

Continue reading "イン・ザ・カット"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

特別会計0.1%削減

  日経本紙の「特別会計 来年度も削減」の記事を読んで。
  国の特別会計というのは一般会計の4.7倍もあって、特会間の重複を除いた規模は207兆4千億円だそうです。それに対して来年度は2000億円規模の削減があることを指して、上記のような見出しが付けられています。

Continue reading "特別会計0.1%削減"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.01

花とアリス

  前半は花が主役。後半はアリスが主役。女の子たちの屈託のない友情が全編を通した基調。という印象でした。

Continue reading "花とアリス"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2004 | Main | May 2004 »