« デザイン変更 | Main | 「プラス」でトラックバック不能 »

2004.03.19

フロンティアになる法律、政治

  この半年ほど感じていた違和感はそういうわけだったのかとわかりました。感謝。法律や政治がフロンティアになるという話は新鮮です。これまではフロンティアといえば技術革新だったわけですから。
  けれども、疑問もあります。技術の暴走に対して、タガをはめる役割を果たすのは法律だったわけですが、では法律の暴走に対してはどう対処すればいいのでしょうか。
  やはり同じ法律や政治に頼るしかないと思うのですが(そう思わない人は無法者として爆弾テロやウイルステロにはしる)、そのとき、法律や政治が過度に流動的になっていると、思わぬ方向へ世の中が動いていってしまう危険もあるでしょう。
  その”思わぬ方向”が、好ましいものであるとは限らないと思うのです。
  リスクテイクは慎重にしなければならないと思います。政治や法律がフロンティア過ぎるのは、危険でもあると思うのです。

|

« デザイン変更 | Main | 「プラス」でトラックバック不能 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference フロンティアになる法律、政治:

« デザイン変更 | Main | 「プラス」でトラックバック不能 »