« FLET's.NETその2 | Main | カラスも感染 »

2004.03.07

RSSリーダとblog

  このところ、RSSリーダで記事を読むことが多くなって、人のWebを直接見に行かなくなりつつある。(RSSリーダのフレームの中に表示するから、HTMLページを見に行ってはいるのだが、本人の意識の問題として)。とはいえ、RSS対応していないページもたくさんあるのが悩ましい。これはRSS対応が普及するまでの辛抱か。ホームページ作成ツールと、掲示板(ASP)事業者が対応すれば、ほぼカバーできるのだろう。1年程度でそうなるだろうか。

  RSSリーダの副作用のもうひとつとして、自分に起きていることは、blogに書くことが少なくなることだ。読む時間がどうしても増え、書く時間が減った。blogに限らず、情報の受発信一般について、このことはおそらくいえるのだろう。行き着く先は情報発信のプロ化だろうか。

  いまさら言うまでもなく、インターネット上の情報は、メディアについては素人であっても現場のプロである人からの発信が、メディアのプロではあるが現場のプロではない人の発信と、対等かそれ以上の重みを持つ点に価値がある。だからこそ、メディア素人の発信の負担がなるべく小さくなるような仕組みが求められるわけだ。
  そう考えると、RSSリーダとblogが有機的につながって、もっと簡単に書くことがでるようなツールが欲しいと思う。もうどこかで作られていそうな気もするが。

|

« FLET's.NETその2 | Main | カラスも感染 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference RSSリーダとblog:

« FLET's.NETその2 | Main | カラスも感染 »