« 顔写真を追加 | Main | 格安CD逆輸入 »

2003.12.14

ビジネスのタネ

日経新聞の記事(2003.12.14)「エコノ探偵団」からのネタ。

  大企業からのスピンオフが、日本のベンチャービジネス環境には最適らしいという理由で増えている、という話。
  大企業が事業化するには、規模が小さすぎるなどの理由で、適していないような技術やアイデアを、大企業の資金と信用をバックに事業化するというもの。元の企業と喧嘩別れするスピンアウトと異なり、スピンオフは、親企業と付かず離れずで、資金、人材、営業力、時には需要!などを活用する。親企業にとっては、IPOによる利益が期待できる。

  さて、こうしたスピンオフ企業の法的バックアップという市場を見込めないだろうか。親企業の顧問弁護士と競合する可能性はあるが、彼らがもし、親企業の面倒で精一杯であれば、仕事を分け合うことはできるはずだ。 ベンチャーとしても、弁護士まで親べったりでは、付かず離れずのバランスがくずれてしまうだろう。(←この辺りが、市場拡大のキモのひとつかもしれない。法曹市場拡大については、もっとよく考察する必要がある。)

  とりあえず、都合のいい想像を働かせて、仕事のタネの手掛かりにしてみる。新しいカテゴリ"business"を設定して、ネタになりそうなアイデアを蓄積していこう。

|

« 顔写真を追加 | Main | 格安CD逆輸入 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 顔写真を追加 | Main | 格安CD逆輸入 »