« 個人情報保護法に対するJMRAの指針 | Main | 圏央道予定地の土地収用再開 »

2003.12.26

DTVのコピー規制

  PC WATCHの記事、「なぜか日本よりゆるいアメリカのデジタルTVコピー規制」は、米国のデジタルテレビ(DTV)のコンテンツ複製機能の持たせ方について書かれている。
  ネタはpossible typoから。ココログ上にも、私的日記だけでなく、こういうblogが増えてくると嬉しい。

  記事によれば、FCC(連邦通信評議会)は、DTVの普及を妨げないように注意しながら、将来的なコンテンツ配布機能の制御については、いかようにでも管理できる方法を導入しようとしているらしい。
  コンテンツのコピーや配布については、無料で無制限にネット上などでばら撒かれていいわけはないから、一定の制約をつけることは必要だろう。しかし、現在認められている、「フェアユース」(私的利用による複製)は利用者の権利として残したい。コンテンツを受信した1台のDTVでしか再生できないとしたら、とても利用する気にはなれないと思うからだ。

|

« 個人情報保護法に対するJMRAの指針 | Main | 圏央道予定地の土地収用再開 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference DTVのコピー規制:

« 個人情報保護法に対するJMRAの指針 | Main | 圏央道予定地の土地収用再開 »