« トラックバックの練習 | Main | 企画屋の反省 »

2003.12.20

Googleアドセンスの税金

国境なき徴税吏問題(笑)その1
  BLOGGERに人気のひらがなぶろぐのライター「ななちゃん」のご尊父がやっておられるModern Syntaxからいただいたネタ。。。この紹介だと、ななちゃんの方が有名でえらいみたい(笑)。
  記事本体に固定リンクを張りたいのだがURLがわからない。。トラックバックするほどの新規性が、こちらの記事に無いので、先方のblogトップページへのリンクで代用。

  GoogleアドセンスのFAQによれば
米国税法によれば、
▼1 Googleは、アドセンス利用者の税務関連情報を収集する義務があり
▼2 利用者はGoogleに税務関連情報を提出する義務があり
さらに、利用者が米国内で活動しているときは、
▼3 米国のTAX-ID、具体的には米国納税者番号 (TIN) や社会保障番号 (SSN)を取得する必要がある
とのこと
3.は大半のドメスティックな利用者には関係ないのだが、1,2は避けられない。米国で法律がどれくらい厳密に運用されているのかわからないが、税金関係だから、交通違反よりは扱いが重いような気がする。

  日本でのサービスはまだ始まっていないそうだが、解決策を探しているのだろうか。ネットは国境を越えるはずだが、現実にはこうした国ごとの制度の違いに直面するケースが、これからますます増えるだろう。法律屋さんには、そうした障壁を取り除く仕事が求められている。。のかも。

|

« トラックバックの練習 | Main | 企画屋の反省 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Googleアドセンスの税金:

« トラックバックの練習 | Main | 企画屋の反省 »